THINK×SYNCHRO 想いを繋ぎ、育てる

THINK×SYNCHRO 想いを繋ぎ、育てる

教育
キッズハウスみらいKIDS HOUSE MIRAI

キッズハウスみらい

企業情報

企業名
キッズハウスみらい
代表者
大場 容子

大場 容子

大場 容子YOKO OBA

1952年宮城県生まれ。28歳で結婚。2人の子供に恵まれる。華道(古流)、琴(生田流)、茶道、着付け、和裁、書道、ソシアルダンスの師範の免許を持つ。平成9年、夫の失踪。ダンス講師と共に飲食店を開業し子供たちを育てる。平成23年9月、長年の夢であった保育園、NPO法人芙蓉会キッズハウスみらいを設立。幼児教育をスタートさせる。

プロジェクト情報

プロジェクト名
【みらいプロジェクト】〜にこにこサークルが起こる保育園を創りたい‼︎〜
希望募集金額
3,000万円

 モットーは『三つ子の魂百まで』です。これからの未来を担う子供たちが心身ともに健康に育つ土台作りを、保育園という場を通して行っていきたい。

01少子化対策

 日本の未来のために絶対的に必要なこと。国の政策では解決できそうにない現状、民間からの行動が今必要であると考える。

02保育園の必要性

 そのためにはまず親(特に母親)が安心し、又、何より楽しんで子育てできなければ‼︎ …となると、核家族社会・共働き夫婦の増加である現代の生活スタイルには保育園がどうしても必要!

03食育・住育・共育(親と子)

 そこで保育園に出来ることとは?…を考えた時に、人格を形成する上で最も大切な時期に多くの時間を過ごす場所である保育園。食育・住育・共育(親と子)を通して心身共に健康に育つサポートをすることで明るい未来がみえてくるのではないだろうか

04それを支える環境作り

 『良いものをつくる環境&良いものを知る環境』添加物やアレルギーなど親子の体問題…現代病である心の問題…これらはすべて『食』から始まる。自給自足を通し食べ物への感謝を覚えたり、自然農法でのお米や野菜での給食、農家さんへの支援をしつつ保護者の皆様にも安価で購入し自宅での食生活にも取り入れられるように!そして住育の考えをプラスし、長い時間を過ごす園のつくりを住育アドバイザーと共に設計していきます。このようなことを親子で学べるセミナーやイベントも企画していきます。

 住育とは 

05元気な大人を増やす‼︎

 大人が、そして未来の大人になる子供たちが変われば解決できる現代社会の問題。例えば、みらいプロジェクトに必要な人財に職や働き方に悩んでいる方々の雇用を生み出すなど、心身共に元気な大人が増えると日本が明るくなり、未来に希望が生まれる‼︎そうなると…子供を残そうと考える大人が多くなるのではないか⁉︎

06最初の少子化対策に繋がりにこにこサークルとなる。

リターンサービスと商品とそれぞれの金額

サービス・商品名
内容
価格
体験保育1日券
みらいプロジェクトによる保育園が実現した際に、1日保育体験(または見学)をしていただけます。
5,000円
thank you letter
在園の子供たちから感謝を込めた手紙を送らせていただきます。
10,000円
お花・お野菜プレゼント
在園の子供たちが育てたお花やお野菜を贈らせていただきます。
50,000円
名前掲載
協賛者様としてお名前を載せさせていただきます。また、ご興味のある方は代表者大場容子よりプランの説明をさせていただきます。
100,000円

o0960072013712269197

デジバナでプロジェクトを応援

デジバナ公式サイト https://www.digibana.jp/


以下のメールアドレスをコピーしてデジバナを活用してプロジェクトに応援したい金額を送れます!

メールアドレス
obamichik0@yahoo.co.jp
※デジバナの利用方法はこちらをクリック