THINK×SYNCHRO 想いを繋ぎ、育てる

THINK×SYNCHRO 想いを繋ぎ、育てる

芸能
アイドル カモフラージュCAMOUFLAGE

プロフィール画像

名前
CAMOUFLAGE
公式HP
http://camofla.com

unnamed (3)

カモフラージュCAMOUFLAGE

バースエンターテイメント所属の女性6人のアイドルグループ。愛称はカモフラ。2012年10月に名古屋にあるコンセプトカフェから選抜されたメンバーが中心となりグループを結成。Tokyo IdolFestival、アイドル横丁、@JAM EXPOなどの日本の主要大型アイドルフェスに参加。2度のZEPPワンマンライブを経てグループ結成から4年目の2016年から従来のアイドルソングからクラブサウンドへの楽曲の路線を変更。「アイドル」の枠と概念にとらわれず世界規模の「アーティスト」を目指し2020年東京オリンピックのメインアイドルグループを目指して日々奮闘中。

プロジェクト情報

プロジェクト名
アイドル日本代表
〜Road To 2020 TOKYO OLYMPIC〜
希望募集金額
1,000万円
資金の使い道
・日本でのライブ活動費
・海外でのライブ活動費
・海外への渡航費、エイジェントフィー、その他諸経費

リターンサービスとそれぞれの金額

メンバー全員のサイン入りパネル写真&サンキューレター
10,000円以上
メンバー全員のサイン入りパネル写真&サンキューレター&ライブ無料招待券
50,000円以上
メンバー全員のサイン入りパネル写真&サンキューレター
ライブ無料招待券&メンバー全員でお礼とご挨拶にお伺い致します。
150,000円以上



【カモフラージュからのメッセージ】

はじめまして。

現在、東京を拠点に女性6人のアイドルグループとして活動をしております、「CAMOUFLAGE」の椎名あずさと申します。

おそらくこれをお読みのあなたはお忙しいと思いますので、単刀直入に要件を申し上げます。

その要件とは、

2020年に開催される東京オリンピックのメイン女性アイドルグループとして、私たちCAMOUFLAGEが抜擢されるように、そのご支援をして頂きたいと思っております。アイドル日本代表として、微力ではありますが東京オリンピックを盛り上げる一翼を担いたいと思っております。

アイドルが日本代表ってどういうこと?

そもそも東京オリンピックとどう関係があるの?

もちろん、そう思われるのも無理はありません。10代、20代の女子6人が突拍子もないことを言っているということは十分承知しております。

ですが、

1、2分、このままお付き合い頂ければ幸いです。

私たちがどのような想いで活動しており、そして今後していくのか、具体的にご説明致します。

【「アイドル」の枠を超える】

女性アイドルグループと言えば、AKB48さんやモーニング娘。さんといった、有名なアイドルグループをイメージされるのではないでしょうか。私たちも言ってみれば、ステージ上で歌って踊る他のアイドルグループと何ら変わりません。ですが、一つ決定的に違うところがあります。それは、、、

現在私たちは「アイドル」として活動しておりますが、「アイドル」と思って活動しておりません。こんなこと言うと、また今時の若者の戯言と思われるかもしれませんが、

つまり、どういうことか。

私たちCAMOUFLAGEのグループコンセプトは、「アイドルという自己表現方法を使って、日本文化を世界に発信するグループ」と「世界平和に貢献する”民間外交”の礎を築くグループ」の2つがあります。簡単に言えば、草の根レベルで日本と海外との友好の架け橋となる、ということです。

なので、「アイドル」というよりは日本を代表する「親善大使」と思って活動しております。

ですが、現実問題として、アイドルという世界はそこまで甘くはありません。

【厳しい現実・・・】

現在、日本各地に多くの女性アイドルグループが存在しています。

大小関係なく、その数は1000を超えるとも言われています。その中で、TV出演やCM契約などで得られる、いわゆる“ギャラ”で生計を立てられるアイドルはほんの一握りです。

ライブ活動がメインの“地下アイドル”と呼ばれる層になると収入などほとんど望めません。地下アイドルの多くはマネージャーが付いていないことが多く、そのほとんどは歩合制で数千円程度のギャラでライブハウスに出演しています。それをメンバーの数で割れば、1人あたり交通費程度にしかならないという厳しい現実があります。

【しかし、一歩外に目を向ければ・・・】

現在、日本の女性アイドル市場は成熟期を迎え、衰退期に差し掛かっている段階と言われています。

CDセールスやライブ動員数、検索数、動画閲覧数などの数値は徐々に低下してきています。

その一方で、海外では“OTAKUフェス”が活況を示すように、シンガポールの『AFA(Anime Festival Asia)』は8万人以上、フランスの『JAPAN EXPO』は23万人を動員。台湾の『漫画博覧会』には60万人と、毎年観客動員数は増加しています。そしてついに、日本のコミックマーケット(55万人)も上回りました。

子どもの頃から(海外のテレビで流れる)日本のアニメを観て育って、自然に”オタク”になった海外の人が多く存在し、ここ数年海外での日本のアイドルの需要が急激に増えています。

それはつまり、日本という限られた市場だけに固執するのではなく、海外というもっと大きな市場に目を向けることがアイドルとして生き残るために必要なことだと考えております。

【一人の「日本人」として、大好きな「日本」への恩返し】

私は、自分が生まれ育った日本という国が大好きです。今こうして何不自由なく豊かな生活を送れているのは全て昔の人たちのお陰だと思っております。

こんなこと人前で言うと、とても珍しがられますが、一人の日本人として今の日本に対して何ができるのか、そのようなことをいつも考えております。

最初に申し上げたように、CAMOUFLAGEというグループはアイドルの枠を超える存在になる、がコンセプトとなっております。それは使い方によっては、日本食や観光名所といった日本文化を象徴するモノという同じカテゴリーで、「日本」をアピールするための観光資源の一つとして世界に発信することができます。

それはつまり、地域活性化の一環として海外からの観光客をこれまで以上に集客できるツールになる可能性があるということです。それが後々観光事業を進める上で、重要な役割を果たし、地域に潤いをもたらし、また、雇用の促進にも繋がる可能性も秘めています。それにはまず、私たちが海外で知名度を上げなければなりません。

【これからの4年間が勝負】

当面の私たちの目標としては、まず世界50カ国でライブ活動を展開していきます。そして、現地で作り上げた人脈、ファン、培った経験、知名度を120%利用して、2020年の東京オリンピックに合わせて、日本に徐々にシフトしていく、いわゆる日本への”逆輸入アイドル”という構想があります。

私たち、カモフラージュにとって4年後の2020年を大きな節目の年としております。アイドルグループとして、そして、一人の日本人としてどこまでできるのか、その集大成にしたいと考えております。

【平和の祭典に華を添える】

ここまで書いてきたように、はっきりと申し上げて、この夢はとても壮大なプロジェクトだと思っております。それは私たち自身が一番感じていることでもあります。たかが一アイドルグループごときが一体何ができるのか・・・そう思われてもおかしくありません。

ですが、アイドルという職業が国境を越えてどれだけの人達にインパクトを与えられるか、感動を与えられるか、ただ一途にその可能性にかけてみたいのです。

私自身先日ブラジルのリオで行われたオリンピックでの日本選手の活躍にとても感動した一人です。

4年間の集大成として毎日練習に明け暮れている姿を思い浮かべるだけで、グッとくるものがあります。メダルを取った選手、取れなかった選手関係なく国を背負って戦う姿に尊敬の気持ちを持たずにはいられません。

私たちはそこまでの活躍はできないかもしれません。ですが、4年間全力でやり切ったと、自分を誇れるように、そして、2020年東京で行われる平和の祭典に華を添えられるように今から準備をしていきたいと思っております。

【起業家精神を持って挑戦します!】

アイドルとしてステージ上で歌って踊るだけでなく、それ以外のビジネス的な要素もシビアに管理していかなければいけないと自覚しております。メンバー全員がそうした、”起業家精神”を持っているのがCAMOUFLAGEの強みでもあります。

イベント出演やライブ開催に留まることなく、今後は日本とは異なる価値観で暮らす人々の心に訴えかけられるようなアイドルに一日でも早くなれるよう日々努力していきます。

最後に、

少額でも構いません。私たちの活動に少しでも共感して頂けたのでしたら、出資していただければ幸いです。

これをお読みのあなたと一緒にこれからの日本を盛り上げる一翼として共に笑い、そして喜びを分かち合えたらうれしいです。

拙い文章でしたが、最後までお読みいただき、ありがとうございます。

今後とも温かく見守っていただければ幸いです。

今後ともどうぞよろしくお願い致します。

椎名あずさ 神谷るな 山下もえ 佐倉百音 藤本美紀 小熊あやか

o0960072013712269197

デジバナでプロジェクトを応援

デジバナ公式サイト https://www.digibana.jp/


以下のメールアドレスをコピーしてデジバナを活用してプロジェクトに応援したい金額を送れます!

メールアドレス
info@camofla.com
※デジバナの利用方法はこちらをクリック