THINK×SYNCHRO 想いを繋ぎ、育てる

THINK×SYNCHRO 想いを繋ぎ、育てる

夢の種
星カフェプロジェクトSTAR CAFE PROJECT

star

名前
飯塚修邦

594px-Astronomy_Amateur_3_V2

飯塚修邦IIZUKA NOBUKUNI

幼少期から星を眺めることが好きで天体観測を趣味としている。定年後に長年の夢だった天体観測のできるカフェを実現すべく活動中。

プロジェクト情報

プロジェクト名
『☆星カフェ☆星のオーおじ様』プロジェクト

私の夢は、「天体観測ドームの天体望遠鏡を覗きながら仲間と楽しく語らえるカフェを作ること」です。
天体を観測しながらゆったりと流れるひとときを演出し、カフェに集う人たちとのんびり語らえる場所を提供します。
その名も『☆星カフェ☆星のオーおじ様』プロジェクトです!

最初に、このプロジェクトの構想が生まれるまでのストーリーを語らせていただきます。
私は小学生の頃から一人で家の屋根に上り、星空を眺めているのが大好きな少年でした。
大学に入るのを機に故郷を離れ、いつの間にか現実の社会に揉まれて45年、あっという間に定年を迎えました。
そして懐かしい故郷に帰り、第二の人生を歩き始めました。
まだまだ仕事や家の雑事に翻弄される毎日ですが、少し都会と化したけど、まだまだ昔の面影を残す街並み。
地元を愛し、故郷に住み続ける人々。
何年経っても変わらず悠久と流れる川。
目の前には大きく雄大にそびえ立つ山々。
そんな風景や人との交流をする中で子供の頃の懐かしさや地元の温かさを感じるようになりました。

そんな中である日、ふと少年の頃大好きだった星空を思い出しました。
星空もまた、昔と変わらず手を伸ばせば掴めそうな星々が輝いていました。
そして、長年押入れの奥にしまっていた天体望遠鏡を組み立て始めたことが、そもそものこのプロジェクトの始まりです。

まだ、全くの構想段階ですが、いま手元にある資材は30年前に購入した口径100㎜の屈折式望遠鏡だけです。
今後の構想は、わが家の前に車両が4台入るスペースがあり、そこに鉄骨3階建ての駐車場を作る予定です。
さらに、その屋上に天体観測ドームとオープンスペースを作ります。
ドーム内には口径400㎜のカセグレン式天体望遠鏡と全自動赤道儀式架台を据え付ける予定です。
オープンスペースには100㎜の屈折式望遠鏡と人数分の双眼鏡を用意して全員が天体観望出来るようにします。
北側に富士山、東側に箱根山を眺めることが出来る風光明媚な場所なので、富士山や箱根山を前景に天体写真の撮り方教室など開催したいと思います。
季節の天体現象案内も発信していく予定です。
集客人数は8~10名程度で雨天以外は毎晩開催したいと考えています。
営業時間は4月から10月までは午後6時から11時として、
11月から3月までは午後5時から11時までの営業時間とします。

星を観望するのがこのカフェの目的なので、珈琲、紅茶、和茶、お菓子位のシンプルなメニューにするつもりです。
公共性もない小さな夢ですが、星を介して何でも気軽に話せるカフェがあれば、きっとみんなハッピーになれる。そう確信しております。
少なくとも星が見えている時間だけでも慌ただしく過ごす毎日からのストレスから解放されると思います。
星好きの仲間同士だけじゃなくていいんです!
仕事に、家事に、勉強に毎日気が張り詰めている、そんな人たちにこのカフェを使っていただきたいのです!

星は誰にでも平等に話かけてくれます(^ ^)
地元の人だけでなく、都会の遠方からの人たちにもお越しいただきたいと思っております。
「自分が楽しいから人も楽しい」をモットーに、これからの人生、
「楽しいから叶う夢がある」を多くの人々に伝えて行けたらと思います。

o0960072013712269197

デジバナでプロジェクトを応援

デジバナ公式サイト https://www.digibana.jp/


以下のメールアドレスをコピーしてデジバナを活用してプロジェクトに応援したい金額を送れます!

メールアドレス
fujisanrokusaiko@gmail.com
※デジバナの利用方法はこちらをクリック